噂・真相

山田孝之には隠し子がいた!認知問題の真相や隠し子の現在とは?

にゃん吉
にゃん吉
今では”カメレオン俳優”と呼ばれるくらい、どんな役でも全力で演じ切ってしまう俳優の「山田孝之」さん。過去には”隠し子報道”がスクープされたことがあるらしいよ!その真相を調べてみたよ!


山田孝之のプロフィール

名前:山田 孝之(やまだ たかゆき)
生年月日:1983年10月20日
出身地:鹿児島県
身長:169cm
所属:スターダストプロモーション

山田孝之の経歴

1998年、山田孝之さんが中学生の時に、家族で鹿児島から上京し、原宿でスカウトされ芸能界に入りました。
中学校を卒業後の1999年に、『サイコメトラー EIJI2』で俳優デビューを果たします。
山田さんのお姉さんは、歌手のSAYUKIさんと女優の椿かおりさんです。
2017年には、新会社「ミーアンドスターズ株式会社」の取締役CIOに就任しています。

山田きょうだい

NHKの連続小説テレビ『ちゅらさん』で、国仲涼子さん演じるヒロインの弟役を演じて注目を浴びました。
山田さんの代表作といえば、たくさんありますが、いくつか紹介します。

WATER BOYS(2003年)

映画『ウォーターボーイズ』を元に制作されたテレビドラマです。
映画版から2年後の唯野高校水泳部を舞台に、シンクロにかける情熱や恋に友情と思春期真っ只中の様子がたっぷりと描写されています。

当時若手俳優だった、山田孝之さんをはじめ、森山未來さん、瑛太さんも出演し話題となりました。
なんと、星野源さんも出演していたそうで、見直して探してみるのも面白そうですね!

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年)

初々しい二人

高校生のカップルの淡く切ないラブストーリーで、彼女は白血病で若くして亡くなってしまいます。
彼氏の「松本朔太郎」役を山田孝之さんが演じ、彼女の「廣瀬亜紀」役を綾瀬はるかさんが演じました。
当時は、先に映画が大ヒットし『セカチュー』ブームが起こり、映画に出演した長澤まさみさんや、ドラマに出演した綾瀬さんが役のために丸坊主にしたことも話題になりました。

電車男(2005年)

「山田剛司」役

山田孝之さん「映画初主演」作品です。
「彼女いない歴=年齢」の童貞で、アニメとゲームを愛するアキバ系オタクの主人公「山田剛司」は、貿易会社に勤めるOLの「青山沙織」と出会い恋に落ちます。童貞オタクなだけに恋愛をしたことがなく、ネット上の掲示板で相談し助けられながら、恋が発展していく物語です。

「オタク」というジャンルの役を見事に演じた山田さんは、これがきっかけで何の役でも演じ切る俳優としてのイメージがついたのかもしれません。

クローズZERO(2007年)

高橋ヒロシ氏原作の漫画『クローズ』を映画化した作品です。
滝谷源治(小栗旬)と鈴蘭高校のてっぺんを巡って激しく対立する芹沢多摩雄役を長髪に無精ひげでワイルドかつクールに演じました。
この映画で、20代でただ一人「ブルーリボン賞助演男優賞」にノミネートされました。

闇金ウシジマくんシリーズ(2010年~2016年)

原作・真鍋昌平氏が描く『闇金ウシジマくん』をモチーフにドラマ化された物語です。
冷酷無比な闇金会社「カウカウファイナンス」の社長である、「丑嶋馨(うしじま かおる)」役を演じました。
その役柄と、今まで青年役が多かった山田孝之さんとのイメージのギャップが凄すぎて話題となりました。
しかも、見事に演じ切っています。

勇者ヨシヒコシリーズ(2011年~2016年)

福田雄一監督作品です。「ドラクエ風」と言われていますが、そのままドラクエをパロディ化した物語となっています(笑)
正義感が強く、お人好しで純粋な若者である主人公の「ヨシヒコ」を演じました。
ウシジマくんからのふり幅がすごいですね(笑)
この役も全力で演じていました。

山田孝之は、結婚していた!

山田さんは、約2年間交際していた7歳年上の一般女性と、2012年1月1日に結婚しました。
二人は、山田さんの飲み友達を通じて知り合ったそうで、山田さんが猛烈アピールをしたそうですよ。
現在の奥さんとなる彼女は、モテていて他の男性にもアプローチを受けていたり、山田さんとは7歳も歳が離れていたこともあり、最初は「遊んでる暇はない。」と交際を拒んだそうです。
最後は、それでも諦めなかった山田さんからの猛アピールに根負けしたようで、交際へと発展しました。

山田孝之の子供は何人?

山田さんと現在の奥さんとの間には、男の子がいるそうです。
2013年3月に長男が生まれているので、現在は7歳です。
お子さんは、性別と都内の病院で生まれたこと以外は非公表となっています。
※初め性別は隠していましたが、「長男が…。」と言った場面があり、男の子とバレてしまったようです。

山田孝之には隠し子がいた?!

実は、山田さんにはもう一人認知している子どもがいるそうです。
2006年に”隠し子報道”をスクープされ、山田さん本人が「子どもを認知し、養育費と生活費を支払うことで合意した」とコメントを出しています。

2006年と言えば「電車男」などで活躍していた時ですね。
俳優としてブレイクし始めた時期だけに、このスクープは彼にとって大きなマイナスイメージとなったようです。

しかし、山田さんは子どもを認知しており、“隠し子”とは言い難いですね。
2013年に山田さんのツイッターに「あんた隠し子いたよなたしか」と投稿された際に、「隠してませんよ。認知している私の子供です。」と堂々とコメントしています。

気になる相手の女性は?

気になるお相手の女性は、当時女優兼モデルをしていた「chiho」さん(本名:大山千穂さん)です。
二人は結婚を前提に2年ほど交際をしていたようです。

「chiho」さんとのプリクラ

子どもができた後、二人は結婚はせず、chihoさんは子どもを産み一人で育てていくことになったようです。
これについては、スクープ後、山田さんが公式サイトで釈明文を出しています。

自分が父親になり、家庭を持ち、役者を続けていく事どうしてもうまく自分自身の中で折り合いが付かず、別々の道を歩いていく事を彼女は解ってくれ、ご家族も理解してくれました。

賛否両論あると思いますが、二人が話し合いお互い納得した結果であれば、誰も責めることは出来ません。


chihoと子どもの現在は?

chihoさんはブログを更新していて、子どもとの様子を垣間見ることが出来たようですが、2013年まで続いていたブログも、現在では削除されています。
2013年といえば、山田さんと現在の奥さんとの間に子供が誕生した年ですね。
chihoさんは現在、芸能活動からは退き、実家のある愛知県で子どもと一緒に暮らしているようです。
2005年に生まれた子どもなので、現在、子どもは中学生ですね。

まとめ

どんな役でも全力でこなす、“カメレオン俳優”と呼ばれる山田孝之さんですが、過去には”隠し子報道”でスクープされていたんですね。
どんな事情であれ、夫婦がお互いに話し合って決めた結果ですし、きちんと認知して養育費も払っているようなので、責任は果たしていますよね。

これからも”カメレオン俳優”として、色々な役を全力で演じる彼を応援していきたいと思います。