噂・真相

水原希子は純日本人ではない!フィリピン、韓国、アメリカ国籍が噂される本当の国籍は?!

にゃん吉
にゃん吉
モデルで女優の水原希子さんは、その容姿からフィリピン人とのハーフでは?と言われているんだ。彼女の発言で、親がどこの国の人か、国籍がどこにあるのか判明してるよ。過去も現在も何かとお騒がせな水原希子さんは、発言するたびに炎上しているようだけど、何でそんなにアンチが多いんだろうね?


水原希子のプロフィール

名前:水原 希子(みずはら きこ)
生年月日:1990年10月15日
身長:168cm
所属:OFFICE KIKO

水原希子の経歴

水原希子さんは、2003年にファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディション『ミスセブンティーン2003』に応募し合格しました。
3年間『Seventeen』専属モデルとして活動しています。

水原希子は、セブンティーン専属モデル契約 を打ち切られた?!


水原希子さんは、所属事務所を解雇され、ファッション雑誌『Seventeen』専属モデルの契約を打ち切られた過去があります。
ある時、水原希子さんが所属していた「ギャルサークル」のサイトから本人のプライベートブログが見つかりました。
そのブログに飲酒・喫煙・スロット通いなどがわかる記述があったことで大炎上していまいました。当時、水原希子さんは15歳の未成年です。
水原希子さんは、ブログに書き込まれたファンからの批判コメントに対し、

応援してくれてるミンナありがとぅ。
荒らしまじうざいで。STにゆうからってきこがビビるおもとん?
ぶっちゃけそんなファンいらんから。

お前等いい加減にしてくれへん?言いたい事ばっか言って。 うるさい。こんなんでうちがビビると思っとーん?まじウザイよ。

と逆切れコメントし、さらに大炎上は続きました。
このことがきっかけで、所属事務所を解雇され、専属モデル契約も打ち切られたため、芸能活動を一時休止しています。

パリでモデルの仕事を探すも、2週間で断念

活動休止後、水原希子さんが18歳の時に、海外でのモデル活動を希望し、パリでモデルの仕事を探すも、低身長が理由で思うように仕事が決まらなかったため、2週間で日本に帰ってきたそうです。
水原希子さんは、その後日本で『ViVi』『MAQUIA』『25ans』等の専属モデルを務めました。
映画『ノルウェイの森』『ヘルタースケルター』『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』などにも出演し、女優としても活動していました。

水原希子の本名は・・・?

2016年1月16日に放送された「新チューボーですよ!」に出演した際に、本名を明かしています。
水原希子さんは、番組司会の堺正章氏から本名を聞かれると、「オードリー・紀子・ダニエルといいます」と告白しました。

セブンティーンモデル時代は「ダニエル紀子」で活動していた

セブンティーン時代「ダニエル紀子」

ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動していた当時は「ダニエル紀子」という名前で芸能活動をしています。
水原希子さんは、1990年にアメリカ合衆国テキサス州ダラスでアメリカ人の父と日本生まれの韓国人の母との間に産まれました。

水原希子さんが、2歳の時に家族とともに神戸市に移住しています。
その後、水原希子さんが11歳の時に両親が離婚し、母親に引き取られたそうです。

水原希子は、ハーフ?!国籍は日本ではない?

水原希子さんは、アジアンビューティーな容姿から「フィリピン人」のハーフと思われがちですが、アメリカ人と韓国人のハーフであると自ら告白しています。
2018年3月7日に放送された『NEWS ZERO』の中で、自身の国籍について語っています。
その番組内で、自身はアメリカ人の父と韓国人の母のハーフで、生まれはアメリカであると話しました。
国籍はアメリカで、育ちは日本であるということが判明しています。
“水原”は通名であり、在日韓国人が好んでよく使われる苗字のようです。

水原希子が嫌われる理由

水原希子さんは、在日韓国人であるため、度々の中傷被害を受けてきたと告白しています。
そのような差別が実際にあったのか本人の知るとことですが、近年の彼女は自らを貶めているとしか言えないような言動が目立ちます。
嫌われる理由は、他にあるのでは?と思わざる負えないことばかり・・・
その理由をいくつかピックアップしてみました。

不良集団と仲が良く、夜遊び三昧?!

水原希子さんは、都内で有名な不良集団と仲が良くクラブで夜遊びにしていたと噂されています

「欲しいものは全て手に入れる」との発言もあり、豪遊している姿を見て批判が集まっています。

韓国人気グループ「BIGBANG」のG-DORAGONとの熱愛発覚

2010年に、韓国人気グループである「BIGBANG」のG-DRAGONとの交際が発覚しました。
水原希子さんは自身のInstagramで、G-DRAGONとのペアルックを披露するなど、交際をアピールしたことがきっかけで、アンチが急増したそうです。
その後二人は破局しますが、その際Instagramで『FUCK YOU』と書かれたTシャツを着た写真をアップし、大炎上しています。
さらにG-DRAGONと小松菜奈さんの熱愛が報じられると、水原希子さんは小松さんのフォローを外すなど、あからさまに敵意をむき出しにしていました。
しかもG-DORAGONは、2011年に日本で大麻を吸引してソウル中央地検に麻薬類管理法違反容疑で摘発されています。
G-DORAGONは、日本人との関わりで大麻を吸引してしまった可能性があると言い訳したため、水原希子さんも疑われてしまいました。

ツアー中に日本の関係者とコンサートの成功を祝う席に出席した際、トイレでファンらしい若い日本人からたばこを勧められ、2、3本吸ったところ普段と違った変な感じがしたので、すぐに便器に捨てた。このときのできごとが原因では。

Instagramにノーブラとしか見えない動画をアップ

2016年に水原希子さんは、自身のInstagramに、ノーブラであることがわかるTシャツ姿をアップし、大炎上しました。
2016年9月12日に放送された『ウチのガヤがすみません!』で、水原希子さんは、この件に関して発言しています。

むしろちょっと乳首が見えてるっていうのもオシャレ

そんなに世間の人が驚くっていうふうには思ってない

このノーブラ写真事件以外も、
・トイレの便器に座って笑顔の写真
・全身にジャケット、グローブ、ブーツを着用し、股の部分だけ手で隠して足を開いている写真
など、度々際どい写真をアップし、世間を騒がせています。

※現在は削除されています

水原希子が、天安門に向けて中指を立てた写真作品に「いいね!」をして大炎上

2016年に水原希子さんの友人である、アイ・ウェイウェイという中国人芸術家の作品「天安門に向けて中指を立てた写真作品」に「いいね!」をして大炎上しました。
この騒動で水原希子さんは、中国版Twitter「微博」を通して、約4分間の謝罪動画を公開しました。

投稿した友人を励ます意味で「いいね」を押しましたが、一時間以内に取り消しました。

動画の中では、「私は父が米国人で、母が在日韓国人です。」との告白も。

男性の口コミ
男性の口コミ
日本人じゃないから関係ない……って日本で活動してるのに都合いいな
女性の口コミ
女性の口コミ
日本人じゃないなら、日本名を名乗らないでほしい

これに対し、日本人じゃないから許して欲しいのか?!とさらに大炎上しました。
中国語も堪能な水原希子さんですが、中国版Twitter「微博」の公式アカウントのフォロワーは180万人いますので、その影響はかなりのものだと思います。

「#検察庁法改正案に抗議します」で大炎上?!

2020年5月10日に、Twitterで400万件にも及ぶ投稿がされたハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」がトレンド入りしました。
その「#検察庁法改正案に抗議します」事件は、数々の芸能人や著名人らも一斉にツイートしており、瞬く間に話題となりました。
検察官の定年を引き上げる「検察庁法改正案」に対し、様々な意見が寄せられました。この法案に絡めて、東京高検・検事長である黒川弘務氏の定年も引き上げたのでは?と辞職を求める声が上がったようです。
その中で、水原希子さんもこのハッシュタグを使い

内閣総理大臣: 【要請】東京高検・検事長黒川弘務氏の違法な定年延長に抗議し、辞職を求めます

とツイートし大炎上しました。

女性の口コミ
女性の口コミ
お前には関係ないだろ!そんなに日本が心配なら帰化すればいいのに
男性の口コミ
男性の口コミ
世界中どこの国でも、外国人には内政干渉させません。参政権もなければ選挙権もないだろ!
女性の口コミ
女性の口コミ
そもそも黒川氏の定年は延長されないんだけど。勉強不足も甚だしい

外国人の内政干渉に関しては、現在の国際社会では許容されない行為となっています。
内政干渉とは「他国の政治・外交に介入して、その国の主権を束縛・侵害すること」とあります。
水原希子さんは、国籍はアメリカですので、日本の政治に関して発言をすることに対し炎上することは目に見えて分かるはずです。

まとめ

水原希子さんは、アメリカ人と韓国人のハーフで、アメリカ国籍であること、そして在日韓国人であることが分かりました。
Instagramに際どい写真をアップしたり、政治内容に言及したり、炎上商法と捉えられてもおかしくないような言動をしているようです。
“水原希子”という日本名で活動しているだけに、日本人がおかしな行動をしていると思われないようにして欲しいものですね。