噂・真相

Matt(マット)桑田、女性講師に訴えられた!過去の金銭トラブルで泥沼化へ!

にゃん吉
にゃん吉
Matt(マット)桑田さんが、金銭トラブルで女性に訴えられたらしい!しかもその女性は、父・桑田真澄さんの知人で、Matt(マット)さん本人も大学生の頃お世話になってたらしいんだ。何で訴えられたのか気になったから調べてみたよ!


Matt(マット)のプロフィール

名前:桑田 将司(くわた まさし)
生年月日:1994年7月18日
出身地:埼玉県
身長:181 cm
父:元プロ野球選手 桑田 真澄

Matt(マット)の金銭トラブルとは?

Matt(マット)さんの元音楽講師でもあり、父・桑田真澄の知人でもある女性(※以降A氏)との金銭トラブルが発覚しました。
Matt(マット)さんが大学生だった当時、A氏から、ブライダルモデルとしての仕事や、知り合いの芸能プロダクションを紹介してもらうなど世話になっていました。
Matt(マット)さんはA氏の紹介でブライダルモデルをした時に、ブライダル会社X社の目に留まり、その後X社と仕事をしていたそうです。
A氏に紹介してもらったプロダクションZ社の会長との面会では、「A氏と関わらない方がいい」と言われたそうです。Matt(マット)さんだけのプロフィールが入っているはずの封筒にA氏のプロフィールも入っていたり、A氏が会長と知り合いだと言っていたのに、会長は知らないと言っていたそうです。
その後Z社には所属せず、大学卒業間近の2017年にテレビのオファーを受けて芸能界デビューをしています。その頃には周囲からの助言もあってA氏とは疎遠になっていたそうです。

知人女性Aさんの主張とは?


A氏がMatt(マット)さんの面倒を見ていた時、Matt(マット)さんが支払うはずのレッスン代、宿泊費、交通費、衣装代、食事代などをA氏の会社が負担をしていて、その費用を返済して欲しいという内容でした。
合わせて数百万円余りを請求したそうです。

しかし、Matt(マット)さんの所属事務所の社長でもある母親の話では、A氏からレッスンすら受けていないと語っています。宿泊代などの請求書もあるはずならばMatt(マット)さんの所属事務所へ送ってきて当然だが、そのようなものは送られてきていないとのことです。

ブログで語った【真実】とは

3月1日【真実】と題したブログで、Matt(マット)さんが金銭トラブルについて語りました。

〈これは去年の話だったと思いますが請求書が家に届きました。それは札幌の女Aさんからの請求書でした〉

 
衣装代・・・10万円
宿泊費・・・10万円
東京⇔札幌の航空券代・・・10万円
新千歳空港から札幌までの車代・・・10万円
ボイスレッスン代・・・10万円
食事代・・・10万円
など
計百万円請求

〈それを見た僕はこう思いました。10代にお世話になったのはわかるけどいまさら請求?宿泊代と航空券の支払いはこちらで済ませてたし、そんなお金を払えない家ではないし。

そもそもその時に請求せずにいまさら感w請求内容もはちゃめちゃw
 
〈僕の普段のテレビ衣装は6〜7割はX社(ブライダル社)からお借りしてます。Aさんの言い分としては”X社は私たちが紹介したから私たちが衣装代をもらう権利があるわ!”と。たしかに模擬挙式のモデルはあなたが繋げた。でもそのあとは僕とX社の話です。なので衣装代はあなたに支払う必要はないのです。
 
〈僕とX社がお仕事をする段階で主人公を話し合いの場に入れなかった事が不満だったそうです。
この頃から彼女の中で僕に対しての不満が膨らみ恨まれることに。

〈週刊文春に情報を与えてまでお金が欲しかったのでしょうか?何か今すぐお金が必要なのでしょうか?こんな裁判やら情報料で得たお金であなたは気持ちよく生きれるのですか?

〈夢を追いかけてた10代の頃の僕に対して今さら請求。そんな思いで大人達は僕に優しく接していたのかと思うととても恐ろしいです。これが現実なんですよね。彼女のせいで僕は人間不信になりました。

(引用:matt オフィシャルブログ

かなり詳細に金銭トラブルの内容を語っています。
Matt(マット)さんの言い分を信じると、A氏の行動は信じがたいですね。

まとめ

主張が全く正反対で、どちらかが【嘘】を付いていることになります。
真実は当人同士にしか分かりません。
Mattさんの肩を持つつもりはないですが、会社としては請求が発生した時点で請求書を送るのが当たり前ですよね。しかも相手はお金に不自由していない桑田家ですよ(笑)
Mattさんが有名になってから騒ぎ始めた時点で、どうしてもA氏を疑ってしまいますね・・・
A氏が訴えているのであれば、裁判をして白黒はっきりさせるのが解決への近道だと思います。