噂・真相

芦田愛菜の両親の職業は?銀行の超エリートだと噂も?!

にゃん吉
にゃん吉
子役でデビューした芦田愛菜さん。わずか5歳ながら当時の演技力が凄すぎて話題になったよね!!2020年現在、芦田愛菜さんは高校生になったよ!!難関学校に合格して、秀才ぶりにも驚かされているんだけど、ご両親はどんな風に愛菜さんを育ててきたんだろう?噂では父親は銀行マンで超エリートのようだね!その辺りも調べてみたよ!


芦田愛菜のプロフィール

名前:芦田 愛菜(あしだ まな)
生年月日:2004年6月23日
出身地:兵庫県
所属:ジョビィキッズプロダクション

芦田愛菜の経歴

芦田愛菜さんは、当時3歳の時(2007年)に、母親から勧められて、芸能界に入りました。


幼いころの芦田さん、とってもかわいいですね!!

芦田さんの子役デビューは、2年後の5歳(2009年)の時です。
3分間のミニドラマシリーズ「ABC 家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”」に出演しました。

ドラマ「Mother」で高い演技力を発揮

ドラマ「Mother」

芦田さんが5歳(2010年)の時に、ドラマ「Mother」に出演し、実母から虐待される少女を熱演したことで、一気にブレイクします。
実母に虐待されるも健気に生きていく少女という難しい役どころですが、5歳とは思えないほどの演技力で、視聴者を魅了しました。

芦田さんは、ドラマ「Mother」の演技が高く評価され、複数の賞を受賞しています。

  • ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ザテレビジョン特別賞・新人賞
  • 東京ドラマアウォード2010 特別賞
  • TV LIFE 年間ドラマ大賞2010 新人賞
  • ドラマ・オブ・ザ・イヤー2010 新人女優賞

実は芦田さんは、ドラマ「Mother」のオーディションに一度書類審査で落選しています。
オーディションの参加資格は、7歳~でしたが芦田さんは当時まだ5歳で参加資格がなかったからだそうです。
確かに、ドラマでは小学生の役ですからね!

所属事務所から「駄目もとで良いから」と言われオーディションを受けたところ、「台詞・質疑応答」が明らかに他の子役とは違っており、見事役に抜擢されました。

やしろ優が芦田愛菜のモノマネをしてブレイク

お笑い芸人の「やしろ優」さんが、芦田さんのモノマネをして、さらに芦田さんの知名度はアップしました。
やしろ優は、ドラマ「Mother」を視て芦田さんのファンになり、モノマネを始めたそうですよ!

ドラマ「マルモのおきて」で連続ドラマ初主演

ドラマ「マルモのおきて」

芦田さんは、2011年にドラマ「マルモのおきて」で連続ドラマ初主演を果たしました。
“ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少”での主演なのだそうです。
同じく子役で演技力に定評のある「鈴木福」くんと出演していました。
このドラマの主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」で歌手デビューも果たした二人は、その年のNHK紅白歌合戦にも出場しています。

芦田愛菜が、ハリウッドデビュー

映画「パシフィック・リム」

2013年に公開された映画「パシフィック・リム」で、芦田さんはハリウッドデビューを果たします
映画「パシフィック・リム」は、アメリカのSF怪獣映画で、次々と現れる巨大怪獣に、兵士2名が操縦する巨大ロボットで立ち向かう姿を描いた作品です。

芦田愛菜は、いつから読書が好きになったのか?

芦田さんは、読書好きで有名です。
芦田さんが3歳の頃からご両親が常に読み聞かせをしてくれて、本がある生活が当たり前だったそうです。
本を読むと言葉や漢字なども覚えますし、知識も蓄積されるので、生活の中に読書を取り入れることは、とても素晴らしいことですよね!

芦田さんは、小学生低学年までに絵本や児童書などを“1,000冊”は読んだと語っていました。
3歳から8歳ころまで1,000冊読んだとして、1年間で約200冊、1ヶ月で約16冊、2日で約1冊のペースで読んでいくことになりますね!!

本を読むのは良いことだと分かっていても、日常的に取り入れるのはなかなか難しいですことですので、芦田さんがいかに読書好きかが分かります。

芦田愛菜は、複数の難関学校に合格していた!

難関の中学受験は一般的に、4年生くらいから始めるようですが、芦田さんは仕事が忙しいこともあり、6年生になって受験勉強を始めたそうです。
そして、見事「慶應義塾中等部(偏差値70)」へ進学しています。
最終的に「慶應義塾中等部」に進学しましたが、他にも

女子学院中学校(偏差値75)

桜蔭中学校(偏差値77)

晃華学園中学校(偏差値56)

など、複数の難関中学校の試験に合格しています。
芦田さんは、芸能活動に寛容な「慶應義塾中等部」を選んだのではないかと言われています。

2020年現在、芦田さんは16歳の高校生になりました。
高校は、「慶應義塾女子高等学校(偏差値77)」に進学しました。

あの小さかった「愛菜ちゃん」ですが、とても可愛らしい女性へと成長していますね!

2020年8月には、ワイモバイル新TVCM「かんたんスマホください!」篇など複数のCMにも出演しています。

映画「星の子」

2020年10月に放映される映画「星の子」で主役として出演するようです!
まだまだ大活躍の芦田さんですね!!

芦田愛菜の両親の職業は?

芦田さんは、父親と母親と芦田愛菜さんの3人家族です。

しっかりしている性格のため弟や妹さんがいそうですが、芦田さんは一人っ子なんですね!

そんな芦田さんの父親は、早稲田大学を卒業後、大手メガバンクである「三井住友銀行」に勤めているそうです。
役職や支店名までは、詳しくは分かっていませんが、噂によると東京都内の銀行で支店長として勤務されているようです。
芦田さんの頭の良さは、父親譲りなのかもしれませんね!

母親に関しては、あまり情報が出回っていないようです。
噂では、母親も高学歴ではないかと言われています。
母親の勧めがきっかけで、芦田愛菜さんは芸能界の世界へ飛び込んでいます!
現在は、専業主婦で、芦田愛菜さんのマネージャーもしているようです。

まとめ

子役の頃から、周りの子とは違うオーラを放っていた芦田愛菜さん。
子役は勉強する時間が無くて”頭が悪い”というイメージもある中、芦田さんは複数の難関学校へ一発合格するほど頭の良い人間へと成長しました。
頭が良いだけではなく、礼儀正しさや落ち着いた雰囲気は、日常的に当たり前になっている「読書」が関係しているのだと思われます。

子役から女優へと成長していく芦田愛菜さんのご活躍を、これからも期待したいと思います。