噂・真相

天海祐希は、タバコが原因で心筋梗塞になったって本当?!

にゃん吉
にゃん吉
元・宝塚歌劇団のトップスターだった天海祐希さん。現在も女優として大成功を収めているよね!仕事をバリバリこなす女性として印象が強いんだけど、そんな天海祐希さんも病気で入院してしまったことがあるらしいんだ。その病気と原因を調べてみたよ!


天海祐希のプロフィール

名前:天海 祐希(あまみ ゆうき)
本名:中野 祐里(なかの ゆり)
愛称:ゆりちゃん、ゆり

生年月日:1967年8月8日
出身地:東京都
身長:171cm
所属:研音

天海祐希の経歴

天海祐希さんと言えば、元・宝塚歌劇団の男役トップスターなのは有名ですね!
天海さんが宝塚歌劇団へ入団するきっかけは何だったのでしょう?
詳しく調べてみましょう。

天海祐希が宝塚歌劇団に入団したきっかけ


天海さんは、小・中学校を通して演劇部に所属していました。
その時から、コーラスやバレエなどを習っていたそうです。

文化祭では、長身を生かして男の子役を演じたこともあるようで、そんな天海さんは当時から演劇の才能があったと思われます。

そして、天海さんが中学2年生の時に、元々宝塚ファンである担任に宝塚歌劇団への入団を勧められます。
このことがきっかけとなり、天海さんは宝塚歌劇団を経て、女優への道を歩むこととなります。

宝塚音楽学校に首席で合格

宝塚歌劇団のタカラジェンヌになるためには、まず宝塚音楽学校に入学し卒業しなければなりません。
宝塚音楽学校は、「東京大学に入るより難しい」と言われるほど、狭き門となっています。
毎年、合格者は約40人、それに対して応募は約1,000件ほど。
倍率は、20~30倍にもなります。

2019年に、松岡修造さんの娘さんも合格したことで話題となりましたね!
2020年には、日本テレビ「沸騰ワード10」で、宝塚音楽学校への入学を目指す「宝塚養成学校」の生徒たちの特集が放送され、レッスンや受験内容などの厳しさを目の当たりにしました。

天海さんは高校2年生の時に、難関である宝塚音楽学校の受験を受けました。

宝塚音楽学校に入学できる年齢は15歳~18歳で、学年でいえば、中学3年生から高校3年生までです。

ですので、宝塚音楽学校へ入学できるチャンスは人生で4回となります。

タカラジェンヌを夢見る少女達は、この4回のチャンスに臨むことも少なくないですが、天海さんは“一回だけ受験する”と明言して挑戦し、見事に合格します。
しかも首席で合格ですから、天海さんがどれだけスゴイ方なのか分かりますね!

17歳の天海さん、とてもしっかりしていますね!!
しかも美人!!

宝塚歌劇団・月組トップスターから女優へ転身

1987年に天海さんは、宝塚歌劇団へ入団します。
1993年には、宝塚史上初のスピード出世で月組のトップスターに登りつめます。
1995年に宝塚を退団し、その後は、女優として現在も活躍しています。
ドラマ「離婚弁護士」、「女王の教室」、「緊急取調室」など様々なドラマや映画に出演し、個性的な役を演じています。

天海祐希が心筋梗塞で入院

2013年5月、天海さん(当時45歳)は心筋梗塞になり入院してしまいます。
当時東京芸術劇場で、「おのれナポレオン」の舞台公演中に体調不良を訴え、公演終了後に病院へ搬送されました。

天海さんは、投薬治療を受け、徐々に回復に向かいました。
約10日間入院した後、無事退院できたようです。

心筋梗塞・・・心臓が酸素不足になり壊死する病気。
胸をえぐられるような強烈な痛みを突然感じ、その痛みは約20分以上継続する。
一度細胞が壊死すると二度と元の状態に戻すことができないため、迅速で的確な処置が必要。

天海祐希が心筋梗塞になった原因

天海さんは終演後「体がダルい」と訴えたそうですが、自力で歩くことはできたようです。

心筋梗塞の原因とされる動脈硬化は高血圧・糖尿病・高コレステロール血症が「3大因子」で、メタボの人に多いと言われています。
天海さんのように、スリムで健康な40代の女性が心筋梗塞になることは珍しいことではないでしょうか。

心筋梗塞の理由①タバコ

喫煙には血液を固まりやすくさせる作用があるので、心筋梗塞を起こす引き金になると言われています。
天海祐希さんはヘビースモーカーだったそうです。
本当にタバコが原因だったのでしょうか?
しかし、病気を引き起こした時には既に禁煙をされていたそうですので、タバコが原因とは考えにくいですね。

心筋梗塞の原因②性格

天海さんは、仕事をバリバリこなす女性で、責任感が強く、全てのことを自分でこなしてしまう性格です。
そのような方に負担がかかりやすいのが、ストレスです。

過度のストレスが溜まってしまうと、心臓の筋肉が収縮を起こしたり、けいれんを起こすことで心筋梗塞を招くことがあるそうです。

舞台公演中だったこともあり、責任感の強い天海さんには、極度の緊張やストレスがかかっていたのかもしれません。

実際、上演中に息苦しさ、冷や汗、めまいなどの症状があったそうですが、天海さんは一切周りに気付かせず、幕が下りてからマネージャーに不調を訴えたそうです。

まとめ

宝塚音楽学校に首席で合格したり、宝塚歌劇団でトップスターまで登り詰め、女優業でも大成功を収めている天海祐希さんですが、そのストイックさゆえに心筋梗塞にかかってしまったのかもしれません。

これからは、体調を気遣いながら、無理をせず、ご自身のペースでゆっくりと仕事に取り組んでいって欲しいと願います。