噂・真相

【事務所解雇】山本裕典の女性スキャンダルまとめ!【過去画像あり】

にゃん吉
にゃん吉
人気若手俳優として期待が高まっていた山本裕典さん。山本裕典さんは、自身の女性問題で事務所を解雇されてしまったようだね。いったいどんなことをやらかしたんだろう?


山本裕典のプロフィール

名前:山本 裕典(やまもと ゆうすけ)
生年月日:1988年1月19日
出身地:愛知県
身長:180㎝
所属:ワイツー

山本裕典の経歴

山本裕典さんが小学生の頃は、ジャニーズに憧れていたそうです。
その後、平凡な学生生活を送っていたものの、母親に「目指していたんじゃないの?」と言われ雑誌を渡されたことで、芸能界への憧れが再熱しました。

2005年に開催された「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、準グランプリ&フォトジェニック賞(読者投票1位)を受賞し、憧れていた芸能界へ進出しました。

2006年に放送された『仮面ライダーカブト』に「仮面ライダーサソード・神代剣役」でドラマ初出演し、俳優デビューを果たします。

仮面ライダーサソード・神代剣役

その後も、ドラマや映画で活躍し、人気若手俳優へと成長を遂げます。

山本裕典の女性スキャンダルまとめ

人気俳優として期待されていた山本裕典さんですが、自身の女性スキャンダル騒動が絶えず、ついには所属事務所を解雇されてしまいます。
これまでの山本裕典さんのスキャンダル騒動をまとめてみました。

AKB48・前田敦子

2010年に、山本裕典さんと、当時まだAKB48に所属していた前田敦子さんの食事デートがスクープされました。
二人の出会いのきっかけは、2008年に放送されたドラマ『太陽と海の教室』での共演です。
二人の顔が分かるような熱愛写真は出ていないのですが、以前から二人のデート現場の目撃情報が多発していたようです。

AKB48は「恋愛禁止」が暗黙のルールで、しかも前田敦子さんはグループの不動のセンターで抜群の人気があったため、プロデューサーである秋元康氏が大激怒したそうです。
秋元康氏が、山本裕典さんに「二度とうちの前田敦子に関わるな!」と怒鳴ったというエピソードもあります。
このことがきっかけで、二人は泣く泣く別れたようです。

キャバ嬢・一般女性

2014年9月、キャバ嬢と寝ている山本裕典さんの画像が流出しました。
流出元は、キャバ嬢の女性です。
写真週刊誌「FRIDAY」にも掲載されてしまいました。
山本裕典さんは、この件に関してブログでファンに謝罪しています。

なんと、この件に関して謝罪をした翌日に、六本木のバーで美女と遊んでいたことをスクープされています。

地下アイドル・越智美咲

2017年2月、フライデーで「アイドルの卵」との手つなぎデートをスクープされました。
お相手の女性は、地下アイドルグループ「プレイボールズ」のメンバーである、越智 美咲(おち みさき)さんです。
記事によると、山本裕典さんは越智美咲さんをお持ち帰りしたそうです。

今までの女性スキャンダル騒動も含め、このスクープが最後の引き金となり、山本裕典さんは当時所属していた「エヴァーグリーン・エンタテイメント」を2017年3月21日に解雇されました。

実はこの女性が、山本裕典さんよりも前に「クビ」になっていたと話題になりました。
スキャンダル報道があった翌日に「プレイボールズ」の副キャプテンを務めていた越智美咲さんが、事務所から契約を解除されてしまったそうです。

山本裕典が芸能界に復帰した理由

山本裕典さんは事務所を解雇された後、韓国料理店やバーを経営していました。DJの仕事もしており、現在もDJは続けているようです。

山本裕典 DJ
「チャラさがにじみ出ている」

飲食店経営者として生活していましたが、事務所を解雇された2年後の2019年に、ミュージカル「マイ・バケットリストSEASON5」で芸能活動を本格復帰しました。

当初、山本裕典さんは、芸能界に戻るつもりはなかったものの、オファーが舞い込んだり、ファンの復帰を願う声を聞いたりして、芸能界復帰を決めたようです。

山本裕典が”緊急事態宣言下”でパチンコ店へ

山本裕典さんは、芸能界復帰後も騒動が絶えないようです。

2020年4月16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が国民に不要不急の外出を控える“緊急事態宣言”を発令しました。

一部で緊急事態宣言下の5月中旬に、都内のパチンコ店でパチンコを楽しむ山本裕典さんの姿が報道されました。
この報道に対し山本裕典さんは、公式ホームページで謝罪しています。

2020年夏にダブル主演を務める予定だった、2人の教師の純愛を描く連続テレビドラマ「彼が僕に恋した理由」を、山本裕典さんが降板する事態となりました。

舞台クラスター発生で、山本裕典がアンチからバッシングされる

2020年7月に、同年6月30日~7月5日に上演された舞台『THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!!』で、出演者・スタッフ・観客の約77人が”新型コロナウイルスに集団感染した”と報道されました。
合わせて約800人が濃厚接触者と指定されています。

その中には、山本裕典さんも演者として出演しており、新型コロナウイルスにかかってしまったようです。
この件は、主催者側に責任が問われますが、この舞台が通常想像している舞台とは違うことから、山本裕典さんにもバッシングが高まっているようです。

『THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!!』の舞台が批判される理由

歌舞伎界などからも批判の声が出ています。

  • ホストクラブのように、演者とファンが密着することもある。
  • 演者と個室に入れる特典などもあった

このように、我々が通常想像する、演者と観客席の距離が離れているような舞台ではなかったようです。

この舞台では、フェイスシールドが用意されるも、付けているお客さんは少なかったようです。
また、席の感覚が十分ではなかったなどの話も出ているようです。
詳しい状況は、これから明らかにされていくと思います。

この舞台で、座長を務めていた山本裕典さん。
責任は問われないとしても、一部アンチからバッシングを受けていると本人がInstagramに謝罪文も含め投稿しています。

まとめ

山本裕典さんは、人気俳優に登りつめるも、自身の女性スキャンダルで芸能界を引退してしまいました。
その後、芸能界へ復帰しましたが、過去の歴史は消えるわけではないので、悪いイメージのまま、表舞台に立つのはなかなか難しいことだと思います。
チャンスは巡ってくるも、またも自身の行動で自分の首を絞めたり、コロナ騒動で渦中の人物になってしまったり、これからもメディアへの復帰は難しい道のりになりそうですね。