噂・真相

堺雅人は病気説!なぜ最近見かけないの?ドラマ「半沢直樹」続編で完全復活か?!

にゃん吉
にゃん吉
「リーガル・ハイ」や「半沢直樹」で一躍有名になった堺雅人さん。最近見かけないけど、どうしたんだろう?病気では?という噂も飛び交っていて何だか心配だね。真相を調べてみたよ!


堺雅人のプロフィール

名前:堺 雅人(さかい まさと)
生年月日:1973年10月14日
出身地:宮崎県
身長:172cm
所属:田辺エージェンシー
配偶者 :菅野美穂

堺雅人の経歴

堺雅人さんと言えば、お堅い役から個性的な役まで、役者として幅広くこなしている俳優さんです。そんな堺雅人さんも、学生の頃は苦労したようで、官僚を目指して第一志望の国立大学を受験をするも失敗しています。
しかし、記念受験で受けた早稲田大学に合格しました。記念で受けて受かるってすごいですね!官僚を目指すほどなので、地頭は良かったのだと思います。
早稲田大学入学後には、官僚を諦めて役者を志すようになります。
ここから現在の堺雅人さんの俳優への道が開かれていったのですね!
早稲田大学演劇研究会を母体にした劇団「東京オレンジ」の旗揚げに参加し、現在も同劇団の名誉団員でもあります。
後に早稲田大学は、中退しています。
俳優としては、2004年に放送された『新選組!』の「山南敬助」を演じて、名前が知られるようになりました。
2012年放送のテレビドラマ『リーガル・ハイ』や、2013年放送のドラマ『半沢直樹』などで一躍ブレイクしました。

堺雅人の演技が光った出演作品

新選組!(2004年)

「山南敬助」 役

山南敬助(やまなみ/さんなん けいすけ)・・・陸奥国仙台藩出身。近藤勇らとともに新撰組を結成した人物です。副長から後に総長を務めたが、隊を脱走したことで法度違反により切腹しました。

篤姫(2008年)

「徳川家定」役

徳川 家定(とくがわ いえさだ)・・・江戸幕府、第十三代将軍。文政7年(1824)年に十二代将軍の徳川家慶の四男として出生しました。
家慶の男子は代々病弱で早世(そうせい※若くして死ぬ)です。家定だけが生き残ったものの、自身も大変病弱でした。一説には脳性麻痺だったとも言われているそうです。

堺雅人さんが演じた家定は、寝所で御台所の篤姫(宮崎あおいさん)だけに見せる聡明な素顔と、おつきの者や幕閣の前でのうつけっぷりという二面性を持っており、その鮮やかな演技の切り替えに世間は魅せられました。
この頃から、全く真逆なキャラを演じ切る(しかも振り切る)様が堺雅人さんの人気を確実なものとしていったのかもしれません。

リーガル・ハイ(2012年)

主演「古美門研介 役

古美門 研介(こみかど けんすけ)・・・破天荒な敏腕弁護士。
堺雅人さん演じる、訴訟で一度も負けたことがない敏腕弁護士の古美門研介と、新垣結衣さんが演じる真面目で正義感の強い新米弁護士・黛真知子(まゆずみ まちこ)との凸凹コンビが活躍する法廷コメディーです。
「古美門 研介」演じる堺雅人さんのぶっ飛んだ演技が話題となり、「リーガル・ハイ」は、シーズン2やスペシャルドラマとして、これまでに何度か放送されました。

半沢直樹(2013年)

主演「半沢直樹」役

半沢 直樹(はんざわ なおき)・・・過去に彼の両親が経営していた工場の経営が傾むき、中央銀行に融資を引き揚げられ、追い詰められた父親が自殺したという経緯があります。そのため、銀行を変えようという信念を持っている半沢直樹。銀行内部では「上を目指す」と公言している有能な銀行マンです。

ドラマ「半沢直樹」は、池井戸潤の小説『半沢直樹シリーズ』を原作としたテレビドラマで、銀行内部での不正を扱ったフィクション作品です。
直前には「リーガル・ハイ」でぶっ飛んだ役を演じていた堺雅人さんが、次のドラマ「半沢直樹」では真逆なタイプである真面目な銀行員を演じきったことで、世間から注目を集めました。「やられたらやり返す。倍返しだ!」といセリフも話題となりました。

真田丸(2016年)

主演「真田信繁」役

真田 信繁(さなだ のぶしげ)・・・安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した武将です。活躍とはいえ、49年の生涯のうち、大阪の両陣に臨んだ最晩年の2年だけが華々しくて、残りの47年間は父・昌幸や兄・信幸の裏方に徹し、槍を振り回すこともなく生きてきた人物です。
戦国時代最後の戦いとされる「大坂夏の陣」で徳川の本陣に突撃し、壮烈な最期を遂げるのですが、勝ち残った徳川家康が幸村の戦いぶりは敵ながらあっぱれであった」と褒めたたえたと、後の世に語り伝えられてきました。
現代においては歴史シミュレーションゲームのモチーフとなり、熱狂的なファンを持つ戦国武将となっています。

堺雅人が芸能界から消えた?!

堺雅人さんが、芸能界から消えたのでは?と噂されるようになったのは、最近テレビで見かけないからです。
ドラマ「リーガルハイ」や「半沢直樹」でブレイクしたあと、テレビドラマの主演は2015年の【Dr.倫太郎】が最後となっています。
テレビで見るような気もする・・・というのも、2020年現在堺雅人さんは、CMに登場したからです。
映画では、2017年12月に【DESTINY 鎌倉ものがたり】や、2018年3月に【北の桜守】の主演を務めています。
露出は少なくなっている印象ですが、完全に芸能界から消えたわけではなさそうですね。

CM サントリー ザ・プレミアム・モルツ『新しい神泡』篇

堺雅人は病気説?!

なぜ堺雅人さんに病気説が浮上したのでしょうか?
2017年12月放送された、上田晋也さんらがMCを務める「おしゃれイズム」に堺雅人さんがゲストで登場した時に「右と左がわからない」「計算ができない」ということを話したからだということが分かりました。
このことから「ゲルストマン症候群」ではないか?と噂されています。

ゲルストマン症候群

感覚器におこる障害です。脳の一部が損傷することが原因と考えられています。症状が似ているため、アルツハイマーや発達障害と区別がつきにくいとされています。
失書 : 自発的に字を書くことも書き取りもできない。
失算 : 暗算も筆算もできない。
手指失認 : 指定された指を示せない。
左右失認 : 左右がわからない。

ただし、失書や手指失認には該当していないため、絶対この症候群だ、とは言い切れません。計算ができないことは、多々ありますよね?(笑)
しかし、かつては官僚を目指し、記念に受験した早稲田大学に受かった堺雅人さん。当然頭が良いと見られますので、計算ができないという発言のギャップから、そういう噂が出てしまったのでしょうか。
堺雅人さんは、どうやら数学が苦手なようですね。

現在は、2人の子どものパパでもある堺雅人さん。
かなり仕事が少ない状態ということは事実のようですが、子育てもあり仕事をセーブしているのかもしれません。
堺雅人さんが、干されたという情報はありませんでした。

『半沢直樹』続編が2020年4月放送へ! (※2020年7月19日放送開始に変更)

堺雅人さんが、芸能界から消えたとの噂が飛び交う中、とても嬉しい知らせが飛び込んできました!
「やられたらやり返す、倍返しだ!」が流行語にまでなった、ドラマ『半沢直樹』の続編がついに今年(夏に変更 2020年7月19日放送開始)に放送されることが決定しました!
またあの堺雅人さんの演技が見れるとなると、楽しみで仕方がないですね!

まとめ

ドラマで一躍有名になり、時の人となった「堺雅人」さん。多忙を極めたためか、仕事をセーブしているように思えます。家族のために時間を作っているのでしょうか?そうだとしたらとても良いパパですね!仕事も出来て、家族の時間も優先する。まさにイクメンパパの鏡のような人でした。
「半沢直樹」の続編が、今年(夏に変更 2020年7月19日放送開始)に放送されるとあって、ファンにとっては待ちきれない状況ですね!今年は「半沢直樹」続編を見て楽しみましょう!